賃貸マンションの提案に欠かせない市場調査

市場調査のアンケートに答えました

私は、市場調査のアンケートに良く答える機会があります。ネットなのでよくそのアンケートを見かけるからです。それまでは、何のためのアンケートなのか良く分かっていませんでした。
でも市場調査のことを知るうちに、このアンケートの答えから、消費者がどんな商品を買うのか知るためだと分かってきました。
市場調査は、消費者がどんな商品を買おうとしているのかを把握するだけではなく、最終消費者に商品を流すための調査分析を行っています。つまり、市場調査(マーケット・リサーチ)とは、ただ消費者の動向を調査するという単純なものではないのです。市場調査・マーケティングリサーチなら株式会社消費市場研究所(CRI)市場全般の調査の資料の収集、そして市場の分析をするものとなります。その意味で、市場調査は、マーケティング・リサーチという言葉が当てはまるのでしょう。
商品がどのような消費者が買うのか知って、売れる商品を作っていくことで、景気も良くなるのです。ですから、景気が良くなるためには市場調査が必要だと思います。。

火, 4月 29 2014 » 未分類 » コメントは受け付けていません。

漫画の市場調査の考察について

日本は漫画がどれくらい売れているのか、ということは漫画の市場調査を知ることでわかります。
コミック誌の販売額は1990年後半辺りで3207億円の規模となっています。
その市場調査によるとそれから時がたつにつれてその市場規模というのは徐々に縮小されており、2007年には2000億円規模となっています。
この市場規模の現象というのは様々な原因が考えられます。
少子化の問題がひとつにあげられるでしょうし、1990年後半に比べて、インターネットなどが急速に発達したので、そのに付随して人々の娯楽の幅が増えたのも一因といえるのではないでしょうか。
どちらにしろ、このままのペースで行けば、コミック誌の販売総数というのはこれからも徐々に減り続けることが予想されます。
反対に、コミックのネット販売、そして電子書籍向けの販売というのは堅調に数を伸ばしている、というデータがありますので、近い将来日本の漫画の市場はそちらのほうにシフトしていことが考えられます。

日, 4月 27 2014 » 未分類 » コメントは受け付けていません。

私の会社では商品開発者を中心によく市場調査を行なっています。

私の会社では衣料品や寝具、生活用品などを取り扱っており、商品開発担当者はこれら商品の開発のために、日頃から地方にある地元と、東京などで市場調査を行なっています。私は自社広告の制作業務を行なっているので、商品開発担当者から比べると、それほど市場調査は多くはないのですが、それでも何度か商品開発担当者に同行して、市場調査を行なったことがあります。

市場調査は男性の場合、平日の昼間にスーツ姿で行なうと、店員から他店の人だと警戒心をもたれてしまう場合もあるため、なるべく休日にするような服装で調査を行なっています。また、会社の複数の者で行なう場合は、男女がカップルや夫婦などを装い、どちらかが店員にあえて接客させて、もう一人がその様子を忘れないように記憶や記録します。

私のような広告制作の者はそのほか、市場調査の場合は店内の商品を説明しているPOPのキャッチコピーで、どのような言葉が心動かされたかをよくメモしています。こうしたキャッチコピーは業種を問わずメモしているので、市場調査で拾い集めた数々の言葉は、日常の広告作りにも大変役に立っています。

金, 4月 25 2014 » 未分類 » コメントは受け付けていません。

市場調査を行う利点とは

市場調査という言葉を聞いた事がある方も多いでしょう。企業が商品の開発およびサービスに関してリサーチする事を指します。
リサーチ会社というのが様々存在していますので、企業はそういった専門の会社に頼む事が多いと思います。
街頭調査や会場調査ではリアルな声を、そしてネット調査ではバーチャルな声を聞く事が可能です。こういった調査を的確な方法でスムーズに行ってくれるのが先ほど述べたリサーチ会社なのです。
消費者の欲しいものやしてもらいたいサービスが、性別や年代ごとにしっかりと把握する事が出来るというのが、市場調査の最大の利点と言っても過言ではないのではないでしょうか。
事前に色々な事がわかる事によって、開発コスト等に無駄が生じたりはほとんどしないと思います。
企業にとっては、消費者の信頼を勝ち取る可能性も出てきます。市場のニーズに答える事が、市場調査によって十二分に出来るのです。
商品作りに欠かせないものといっても良いのではないでしょうか。

水, 4月 23 2014 » 未分類 » コメントは受け付けていません。

賃貸マンションの提案に欠かせない市場調査

以前賃貸マンション建築の提案営業をしていた時に市場調査をよく行いました。
賃貸マンションは入居者があって初めて成り立つ経営のため、事前にどのような層の入居が見込めるかを調査したうえでプランを作成することになります。
まず生活環境がどれだけ整っているかについて、実際に現地周辺を歩いて調べます。そして例えば駅から近い、コンビニやレンタルショップが揃っているといったエリアなら単身者向け、学校や公園、病院などが近くにあり比較的静かなエリアなら家族向きといったように分類します。
更にその地域の不動産業者を回り、既存の賃貸物件のプランや家賃、入居状況を調査し、適正な家賃で確実に入居者がいるかどうかを調査します。
こうした状況を十分に調査したうえでプランを作成します。
賃貸マンションは高額な契約になります。単に紙上での数字だけで提案しても何の説得力もありません。しっかりした市場調査に基づいた提案があって初めて契約に繋げることが可能になるのです。

木, 4月 17 2014 » 未分類 » コメントは受け付けていません。